立川志の太郎さん落語会 チラシ・ビジュアルデザイン

落語家の立川志の太郎さんによる自主公演の落語会のチラシ・ビジュアルのデザインをさせていただきました。

落語は以前から好きだったので、人生で一度くらいは落語に関わるデザインをしてみたいと思っていたので、お声かけいただいた時はとても嬉しかったです。ご縁をいただいた、会場のギャラリー工さんにも感謝感謝です。

立川志の太郎さんはとても好みがはっきりされている方で、いわゆる「落語会!」という雰囲気のデザインはこれまでも避けてきたそうです。打合せの際に過去の落語会のチラシのデザインを見せていただきましたが、いずれも伺っていた通りシンプルなものばかりでした。

打合せ内容や、会場になるギャラリー工さんの明るい雰囲気と今後の展開性を踏まえて、シンプルで色数を絞ったデザインを提案させていただきました。

決めていただいたのは、もっとも志の太郎さんの要望にストレートに応えられたと自分でも思ったデザインです。余白を多めにとり、全体をすっきりとまとめました。会場のギャラリー工さんは白い室内の窓から覗くお庭も相まって、自然が感じられるステキな雰囲気なので、それも意識しました。志の太郎さんの写真の背景は、デザインのアクセントにもなり、写真が引き立つ細かいドットにしています。開催が夏でしたので、涼しさを感じる水色系の配色にしましたが、お着物の赤みが引き立っていいバランスにできたと思います。

立川志の太郎さん落語会ビジュアル画像