ヴィレッジセブンライブ 〜Acousticな春が来た〜

バンド「ヴィレッジセブン」2022年春のライブ告知用ビジュアルデザインを担当させていただきました。

ヴィレッジセブンは、杉並区の障害者福祉関係者によって組まれたバンドで、障害のある方にも楽しく余暇を過ごしてもらおうと活動されています。

基本的にはお客さんは常連さんが多いとのことで、その方々が見た時に楽しみにできるようにデザインしようと思いました。

お話を伺って、ライブ映像を拝見し、バンドの象徴的な存在だと感じた「団長さん」の人形をアイキャッチにし、ざらっとした加工を加えました。

アコースティックライブになるとのことだったので、春の楽しげな雰囲気を出すため、手描き文字を使用したり、背景にアナログなタッチを入れることで、力を抜いたデザインにしています。

カチッとしたところは最小限にし、自由にレイアウトして、春らしい陽気な色を選びました。

要素として提供していただいたロゴやマークは、バンドや団体のブランディングの観点から、使用した方がいいと思い、表面の背景に大きく入れたり、裏面に動きをつけて斜めに入れて、バンド感を出しました。

印刷用紙はやさしい手触り感がある方がいいと考え、予算との兼ね合いで上質紙を提案し、採用していただきました。

ライブに招待していただきましたが、会場にいっぱいのお客さんが集まり、楽しそうに過ごされていたので、こちらも嬉しくなりました。

ヴィレッジセブン
春ライブビジュアル表面画像
ヴィレッジセブン
春ライブビジュアル裏面画像